自転車、歩行者、喫煙ニュース

自転車は事故の加害者にも被害者にもなります。他人事とは思わず、事故等のニュースを自分への戒めにし、自動車・自転車・歩行者等問わず、交通ルールやマナーを守り事故を減らしましょう!
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| スポンサードリンク | - | | - | - |
移転のおしらせ
自転車、歩行者、喫煙ニュースは、2010年1月より「www.safety-life.net/jitehoko-news」に移転しております。
2010年以降の記事は上記の場所になりますので、よろしくお願いいたします。
| jitehoko | お知らせその他 | 10:49 | comments(29) | trackbacks(0) |
子供の前での喫煙描写で児童誌が販売中止 福音館書店
JUGEMテーマ:ニュース

福音館書店は、12月28日付で児童向け月刊誌「たくさんのふしぎ」の2010年2月号「おじいちゃんのカラクリ江戸ものがたり」(文と絵・太田大輔)を内容に不適切な点があったため販売中止にしたと、ホームページ上で発表しました。

『おじいちゃんのカラクリ江戸ものがたり』には喫煙シーンが頻繁に描かれており、本文にもタバコを礼賛する内容が記載され、WHOタバコ規制枠組み条約に違反する、また日本たばこ産業株式会社の関与が疑われる、との指摘があったとのことです。

ホームページでは、「(タバコは)過去と現在をわかりやすい形で関係づける小道具として使用したものであり、喫煙を推奨したり、子どもたちの受動喫煙を肯定したりする編集意図はまったくありませんでした。しかしながら、喫煙による健康被害と受動喫煙の害についての認識が足りず、このような表現をとってしまったことは、子どもの本の出版社として配慮に欠けるものでした。深くお詫び申し上げます。」と社長名で謝罪しています。


児童書としての配慮に欠けてしまったことは否めませんね。多くの児童書を発行している福音館書店さんだけに残念です。
テレビや漫画などでも喫煙シーンを不快に感じる方は多いと思います。特に子供向けのメディアでは、慎重なもの作りをお願いしたいものです。

| jitehoko | 喫煙 | 08:24 | comments(0) | trackbacks(0) |
【事故】自転車の女性が横断中にはねられ重傷 埼玉
JUGEMテーマ:事件・事故

12月28日午後1時頃、越谷市七左町の市道交差点で、自転車で横断していた近くの無職女性(54)が、北川辺町小野袋の塗装業 細谷秀次容疑者(68)の運転するワゴン車にはねられました。
女性は頭を強く打ち重傷です。

越谷署は自動車運転過失傷害の現行犯で細谷容疑者を逮捕しています。
同署によると、現場は信号機と横断歩道のある交差点とのことです。


横断中の事故が非常に多いです。特に交差点では横断する側、クルマで走行する側の双方が注意を怠らないようにしましょう。

| jitehoko | 自転車事故 | 09:13 | comments(0) | trackbacks(0) |
【事故】自転車の男性がタンクローリーにはねられ死亡 滋賀
JUGEMテーマ:事件・事故

12月27日午前7時20分頃、大津市中庄1丁目の県道交差点で、自転車で道路を横断していた大津市杉浦町の無職男性(79)が、伊勢高速運輸の運転手(64)が運転するタンクローリーにはねられました。
自転車の男性は、頭を強く打って約2時間後に死亡しました。

現場は信号機のあるT字路で見通しのよい直線道路とのこと。


信号がどうなっていたのかは分かりませんが、油断や過信は禁物です。クルマが止まるはずとは考えず、自分の身は自分で守りましょう。
男性のご冥福をお祈りいたします。

| jitehoko | 自転車事故 | 14:22 | comments(0) | trackbacks(0) |
【事故】自転車の中学生が乗用車にはねられ重体 大分
JUGEMテーマ:事件・事故

12月25日午後5時半頃、大分市東明野の市道交差点で、自転車で走行中の中学3年の男子生徒が、近くに住むクリーニング集配業の女性が運転する乗用車に出会い頭ではねられました。
男子生徒は車の下敷きになって全身を強く打ち、病院に運ばれましたが、意識不明の重体です。

現場は信号機や横断歩道がない見通しの良い交差点。警察では、車を運転していた女性から事情を聴くなどして、事故状況を詳しく調べています。


この時期は暗くなるのが早いので、クルマ・自転車などに乗る際は十分な注意を心がけましょう。
男子生徒の一刻も早い回復をお祈りします。

| jitehoko | 自転車事故 | 17:24 | comments(0) | trackbacks(0) |
【事故】自転車の小学生がトラックにはねられ死亡 神奈川
JUGEMテーマ:事件・事故

12月24日午後6時40分頃、川崎市川崎区殿町の市道交差点で、自転車で交差点を渡っていた近くの小学4年の女子児童(9)が、直進してきた東京都大田区新蒲田の運転手 長坂雅之容疑者(50)の運転するトラックにはねられました。

女子児童は頭を強く打ち病院に搬送されましたが、約4時間後に死亡しました。

神奈川県警川崎臨港署は、自動車運転過失傷害の現行犯で長坂容疑者を逮捕し、自動車運転過失致死容疑に切り替えて調べています。

同署によると、現場は信号機のない交差点。長坂容疑者は気付くのが遅れた」と話しているとのことです。


楽しみにしていたであろうクリスマスイブに、このような事件が起こるとはいたたまれません。
この時間、暗くなっていたことも原因かと思いますが、もう少し慎重な運転をしてもらいたかったです。

同じような事故が起きないよう、夜間に自転車に乗る際は反射材の付いた物を身に付けるなど、昼間以上に目立つ工夫心がけましょう。

| jitehoko | 自転車事故 | 11:37 | comments(0) | trackbacks(0) |
【事故】運転中に意識不明になり自転車2台をはねる 埼玉
JUGEMテーマ:事件・事故

12月24日午後0時35分頃、所沢市くすのき台の市道にある西武池袋線の踏切付近で、自転車に乗っていた所沢市の無職女性(74)と少年(19)が、飯能市岩沢の無職の男性(76)の運転する軽乗用車にはねられました。
軽乗用車は自転車2台をはねたあと、道路右側の電柱に衝突しました。

この事故で、自転車の女性が重傷、少年が軽傷です。
また、軽乗用車を運転していた男性が搬送先の病院で死亡が確認されており、助手席の妻(73)も骨盤骨折などの重傷を負っています。

所沢署の調べによると、助手席に乗っていた妻は「衝突する前に夫が意識をなくした」と話しているということです。現場はセンターラインのない直線道路。同署で男性の死因や当時の詳しい状況を調べています。


避けられない事故は必ずあります。
が、事故に遭う可能性を極力減らすために体調管理や周りの状況を注意しながら行動したいものです。
ケガをされた方の一刻も早いご回復をお祈りするとともに、亡くなられた男性のご冥福をお祈りいたします。

| jitehoko | 自転車事故 | 11:00 | comments(0) | trackbacks(0) |
【事故】自転車同士が正面衝突し、女性が意識不明の重体 福岡
JUGEMテーマ:事件・事故

12月21日午後2時頃、福岡市中央区六本松2の市道で、自転車で走行中の同区草香江の飲食店経営の女性(42)と、同じく自転車で走行中の同市早良区内の高校2年の男子生徒(17)が正面衝突しました。
女性は転倒して意識不明の重体。男子生徒にケガはありません。

福岡県中央警察署によると、現場は左右両側に自転車通行可の歩道がある北向きの一方通行の市道。
女性は道路の右側を北進していたとのこと。

歩道を対向して走ってきた男子生徒が、歩道に乗り上げて駐車中の軽トラックを避けるため車道に出てきて衝突したらしいです。


女性が道交法どおり車道の左側、または走行可ですので歩道を走行していれば…
男子高校生も、十分な確認をせず車道に出たのも非がありますよね。この高校生がクルマにひかれた可能性もあるわけですから、きちんと確認してもらいたかった。
歩道に駐車していた軽トラックにも責任があると思います。
不幸が重なってしまった事故だと思います。皆が少しずつ注意をし、マナーを守っていれば起きなかった事故かも知れません。

女性の一刻も早い回復をお祈りします。

| jitehoko | 自転車事故 | 10:20 | comments(0) | trackbacks(0) |
【事故】自転車の男性が85歳の男性運転する乗用車にはねられ重体 埼玉
JUGEMテーマ:事件・事故

12月22日午後3時40分頃、川越市新富町の市道交差点で、自転車で横断していた男性が三重県紀北町の無職の男性(85)の乗用車にはねられました。
頭を強く打ち重体です。

 川越署の調べでは、現場は信号機のない見通しのよい交差点。運転手の男性は鶴ケ島市内の病院に入院している親族の見舞いなどに来ていました。
同署は重体の男性の身元確認を急いでいるとのこと。


年齢の為だけではないと思いますが、ある程度の年齢になったら運転しない勇気も必要ではないでしょうか。
自転車の男性の一刻も早い回復をお祈りします。

| jitehoko | 自転車事故 | 19:44 | comments(0) | trackbacks(0) |
【事故】巡査部長が自転車の女性をひき逃げ 香川
JUGEMテーマ:事件・事故

11月15日午後6時45分頃、高松市で自転車の看護助手女性(54)が、同市春日町のガソリンスタンドから国道11号に出ようと公用のオートバイを運転して歩道に出た、香川県警高松北署の白川一夫 元巡査部長(58)と衝突しました。
女性は、右ひざを骨折するなど約2カ月の重傷を負いました。

白川元巡査部長はそのまま逃走したため、香川県警は12月18日書類送検、停職6カ月の懲戒処分にしたと発表しました。巡査部長は、同日依願退職しました。

12月22日には、高松地検が自動車運転過失傷害と道交法違反(ひき逃げ)の罪で、白川元巡査部長を起訴しました。
処分理由について同地検は、被害者の女性から提出された「できるだけ軽い処分をお願いする」とする嘆願書を考慮しても、2カ月の重傷を負わせた上に救護義務を怠ったことは悪質で起訴は免れないとしたとのことです。


警察官がひき逃げとは…
被害者の女性に謝罪し、十分な反省をしてもらいたいものです。

| jitehoko | 自転車事故 | 19:40 | comments(0) | trackbacks(0) |
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< December 2017 >>

このページの先頭へ