自転車、歩行者、喫煙ニュース

自転車は事故の加害者にも被害者にもなります。他人事とは思わず、事故等のニュースを自分への戒めにし、自動車・自転車・歩行者等問わず、交通ルールやマナーを守り事故を減らしましょう!
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| スポンサードリンク | - | | - | - |
子供の前での喫煙描写で児童誌が販売中止 福音館書店
JUGEMテーマ:ニュース

福音館書店は、12月28日付で児童向け月刊誌「たくさんのふしぎ」の2010年2月号「おじいちゃんのカラクリ江戸ものがたり」(文と絵・太田大輔)を内容に不適切な点があったため販売中止にしたと、ホームページ上で発表しました。

『おじいちゃんのカラクリ江戸ものがたり』には喫煙シーンが頻繁に描かれており、本文にもタバコを礼賛する内容が記載され、WHOタバコ規制枠組み条約に違反する、また日本たばこ産業株式会社の関与が疑われる、との指摘があったとのことです。

ホームページでは、「(タバコは)過去と現在をわかりやすい形で関係づける小道具として使用したものであり、喫煙を推奨したり、子どもたちの受動喫煙を肯定したりする編集意図はまったくありませんでした。しかしながら、喫煙による健康被害と受動喫煙の害についての認識が足りず、このような表現をとってしまったことは、子どもの本の出版社として配慮に欠けるものでした。深くお詫び申し上げます。」と社長名で謝罪しています。


児童書としての配慮に欠けてしまったことは否めませんね。多くの児童書を発行している福音館書店さんだけに残念です。
テレビや漫画などでも喫煙シーンを不快に感じる方は多いと思います。特に子供向けのメディアでは、慎重なもの作りをお願いしたいものです。

| jitehoko | 喫煙 | 08:24 | comments(0) | trackbacks(0) |
東海道新幹線の車掌が乗務員室で喫煙
JUGEMテーマ:ニュース

12月16日、JR東海の運転士(49)が東海道新幹線の乗務員室内で喫煙していたとのこと。
JR東海は乗務中やホームでの喫煙を社内規定で禁じており、厳正に処分するということです。

同社によると16日夜、岡山発東京行き「ひかり484号」の最後尾にある乗務員室から煙やたばこ臭がしたとの苦情が乗客から品川駅にあったため調査したところ、車掌として勤務していた主任運転士の男性が「浜松駅近くで携帯灰皿を使って吸った」と認めたということです。


JR東海は全車両禁煙ではないようですね。
乗務中の喫煙が禁止されている訳ですから処分は当然ですが、全車両禁煙ではない、ということで油断が生じたのかもしれません。
この機会に、他の乗務員や乗客にルールを徹底させるよう通知すべきでは?

| jitehoko | 喫煙 | 10:39 | comments(0) | trackbacks(0) |
小学校の男性管理作業員が学校を抜け出し喫煙を繰り返す 大阪
JUGEMテーマ:ニュース

12月17日大阪市教委は、学校近くの公園で喫煙のため職場離脱を繰り返したなどとして、東淀川区の市立小学校の男性管理作業員(48)を停職3カ月の懲戒処分としました。
また、管理監督責任を問い、男性校長(55)を戒告、教頭2人を口頭注意としています。

市教委によると、作業員は市立学校の敷地内が全面禁煙となった昨年4月から今年10月にかけて週2日程度、勤務時間中に約50分間職場を離れ、学校近くの公園で喫煙。

昨年7月から今年8月まで、夏休みなどの長期休業期間中に週4日ほど無断遅刻や早退を繰り返したほか、平成16年春からほぼ毎日、正規の昼の休憩時間のほかに勝手に約45分間の休憩をとり、弁当を食べるなどしていたということです。

今年7月、市の公益通報制度を利用して「公園でたばこを吸っている学校職員がいる」との指摘があり発覚しました。
校長は昨年4月以降、繰り返し注意していましたが、作業員は従わなかったということです。


この管理作業員の方やる気が無さ過ぎじゃないでしょうか…
一般企業ならクビになってもおかしくないのでは?

管理能力不足で仕方ないのでしょうが、注意をし続けた校長も戒告とは少し気の毒です。


| jitehoko | 喫煙 | 10:21 | comments(0) | trackbacks(0) |
海水浴場を禁煙化で意見募集 神奈川
JUGEMテーマ:ニュース

12月11日、神奈川県は海水浴場の砂浜を原則禁煙化する条例改正素案について意見募集を始めました。
来年1月11日まで意見を受け付け、2月からの県議会に改正案を提出し、5月の施行を目指します。

素案では、県が市町や関係組合に海水浴場の夏季設置を許可する根拠となっている「水浴場等に関する条例」を改正し、条例名を「海水浴場等に関する条例」に変更。
利用者に対し喫煙場所を除いて開場時間中(午前8時頃〜午後6時頃)の喫煙を禁止します。

海の家などの施設への適用は除外されますが、屋内での喫煙を規制する受動喫煙防止条例の規制対象になることもある。違反者への罰則は見送り、施行3年後の見直し規定を設けたとのこと。


喫煙は周りの人に迷惑をかけるだけですので、規制に向かうのは喜ばしいことです。
他の場所での喫煙者のマナーアップも期待したいところです。

| jitehoko | 喫煙 | 14:15 | - | - |
受動喫煙で脳卒中のリスクが高まる
JUGEMテーマ:生活安全

 喫煙者を配偶者に持つ非喫煙者は、脳卒中のリスクが高くなるそうです。
 この研究内容が、米医学誌「American Journal of Preventive Medicine(予防医学)」9月号に掲載されました。

 米ハーバード大学(ボストン)公衆衛生学部助教授のMaria Glymour氏らによる今回の研究は、50歳以上の既婚者1万6,000人超を対象に、さまざまな社会的要因と脳卒中リスクとの関連を調べた米国立加齢研究所(NIA)による大規模研究をもとにしたもの。

 被験者を(性別を問わず)喫煙癖によって分け、1992〜2006年の平均約9年間の脳卒中発症率を観察した結果、配偶者が現喫煙者である非喫煙者、元喫煙者では、配偶者に喫煙歴がない場合に比べて、脳卒中のリスクがそれぞれ42%、72%高まった。ただし、配偶者が元喫煙者である非喫煙者の脳卒中リスクは、配偶者に喫煙歴がない場合と変わらなかったとのこと。

---
 喫煙者が回りに与える影響が、いかに重大なものか様々な研究で明らかになってきています。自分の家族や親しい人のために、禁煙を考えてみるのも必要でしょう。

| jitehoko | 喫煙 | 10:46 | comments(0) | trackbacks(0) |
子供にタスポを貸した父親が書類送検 宮崎
JUGEMテーマ:事件・事故

 6日、18歳の長男に成人識別カード「taspo」を貸した上、購入したタバコを喫煙しているのを知りながら止めなかったとして、宮崎県警延岡署は、未成年者喫煙禁止法違反の疑いで、宮崎県延岡市の無職の父親(60)を書類送検しました。

 父親は「タスポを貸してくれとせがまれた」などと供述し、容疑を認めているということです。

 長男は近所の弁当販売店の店先にある自動販売機でたばこを購入し、自宅で喫煙していたということ。別の事件の捜査で家族から事情を聴き、長男の喫煙が判明しました。

---
 子供が悪い事をするのを止めるのが、親の役目ではないでしょうか?親の務めを果たさないばかりか、子供の悪事に手を貸したのですから、書類送検も致し方ないでしょう。

| jitehoko | 喫煙 | 10:34 | comments(0) | trackbacks(0) |
路上喫煙禁止区域を指定 沖縄
JUGEMテーマ:生活安全

 6日、那覇市が国際通り‐市役所前‐バスターミナルまでの県道39号と、沖映通り、モノレール県庁前駅までの通りを「喫煙禁止地区」に指定する方向で検討を進めていることが分かりました。
 これは、道路や公園など公共の場での喫煙を禁止する「路上喫煙防止条例」に基づいたもの。

 2009年4月からの罰則適用を前に、8月末以降、市民から禁止地区案のパブリックコメントを求めた上で、10月頃までに指定。分煙所の設置や取り締まり方法、周知の方法を決める方針です。

 条例に違反した場合の過料(罰金)は2,000円となる見通しで、歩行中や自転車、バイクなどに乗車中に喫煙し、指導、勧告に従わなかった場合に科されます。
 禁止地区には禁煙を示す路面シートを張る予定で、施行までに県民や観光客などへ制度の周知を進めます。

---
 どんどん路上喫煙禁止の場所が増えますね。路上喫煙は他人に迷惑をかけるだけでなく、大変危険です。条例を守り、安全でクリーンな街を作りましょう。
| jitehoko | 喫煙 | 12:57 | comments(0) | trackbacks(0) |
喫煙者が嫌煙派の大学生を殴り鼻を折る 埼玉
JUGEMテーマ:事件・事故

 22日午後9時50分頃、アルバイトの男(22)がさいたま市南区別所の路上で喫煙していたところ、通りかかった「嫌煙派」の大学生が自分の顔の前で手を振り、煙を払ったのを見て立腹、大学生ともみ合いになり、顔を殴りました。
 大学生は鼻の骨を折る重傷です。

 大学生が「知らない男に顔を殴られて鼻血が出た」と110番通報し、駆け付けた埼玉県警浦和署員が男を傷害の現行犯で逮捕しました。

ペット用品ならお任せ!気になるアレもきっとある。

 喫煙する方がこんな行動を取るたびに、「喫煙者は皆こんな人間なんだ」という目で皆が見るようになってしまうのではないでしょうか?結局、自分の首を絞めているようなもの。自分で喫煙者の肩身を狭くしているだけのように思えるのですが。
 喫煙の権利をもし主張したいのなら、もう少し理性的になり、マナーを守れば良いと思うのですが。
| jitehoko | 喫煙 | 10:07 | comments(0) | trackbacks(0) |
高校生の娘にタバコを買い与えていた母親を書類送検 岡山
JUGEMテーマ:事件・事故

 7日午後6時頃、高校3年の長女(17)からたばこの購入を頼まれ、長女が喫煙すると知りながら「マールボロメンソール」1箱を買い与えたとして、岡山東署は23日、岡山市のパート従業員の母親(40)を未成年者喫煙禁止法違反(親権者の不制止)の疑いで岡山地検へ書類送検しました。

 今年の同法違反による摘発は9件で、12人目です。

 8日午後、同市内で自転車を2人乗りしていた長女を署員が補導し、職務質問でたばこの所持が見つかりました。
 この長女は中学1年頃から喫煙を始め、母親が常習的に買い与えていたとみられるとのこと。
 母親は「家の中なら構わないと思った」と供述しているということです。

All About[男のダイエット]

 なんて常識のない親でしょうか。子供の喫煙を止めるのが親の務めであるのに、喫煙の手助けをするとは…
 親子共々反省してもらいたいものです。
| jitehoko | 喫煙 | 09:54 | comments(0) | trackbacks(0) |
完全禁煙は必要、横浜でシンポジウム開催 神奈川
JUGEMテーマ:生活安全

 7日、受動喫煙の健康被害を防ぐため、県が年内の制定を目指している「県公共的施設禁煙条例(仮称)」の在り方について考えるシンポジウムが横浜市中区の県予防医学協会で開かれました。
 市民団体「禁煙、分煙活動を推進する神奈川会議」が主催したものです。
 条例成立の鍵を握る県議会議員ら約100人が参加し、完全禁煙の必要性を確認しました。

 県議会が可決しなければ、県公共的施設禁煙条例は成立しません。同会議では県議の協力を得ようとシンポへの参加を呼び掛け、シンポジスト2人を含め、会派を超えた8人の県議が参加しました。

 シンポジウムでは、産業医科大研究員で県禁煙条例検討委員会委員の中田さんが、基調講演でデータを示しながら、「完全分煙にしてもドアを開けたとき、たばこの煙は漏れてしまう」と完全禁煙の必要性を強調し、「県の条例内容が分煙に後退しないよう、皆さんにも応援してほしい」と呼び掛けました。

 小児科医の藤原芳人さんは、受動喫煙で小児の病気や知能低下を招く危険性を指摘し、循環器専門医の北田守さんは「国は受動喫煙の害を啓発していない。このままでは第2のアスベスト放置につながる」と警告しました。

 同会議の理事でもある県議の関口正俊さん(民主)さんは「禁煙条例に対しては、議会が重い役割を担っている」と意気込みを示しました。
 小島健一さん(自民)は「議員の喫煙率は高く、(議案を審議する)厚生常任委員会はかなり厳しい委員会になる」と予測しながらも、「受動喫煙による損失を考えれば、禁煙条例は必要だ」と語りました。

楽天市場 〜ヴィトン、グッチ、プラダ・・・新作もお買い得!〜

---
 完全分煙は絶対に必要です。神奈川で可決されれば、路上喫煙禁止条例のように全国に広まると思います。ぜひ神奈川の皆様には頑張っていただきたいです。
| jitehoko | 喫煙 | 10:10 | comments(0) | trackbacks(0) |
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< June 2018 >>

このページの先頭へ