自転車、歩行者、喫煙ニュース

自転車は事故の加害者にも被害者にもなります。他人事とは思わず、事故等のニュースを自分への戒めにし、自動車・自転車・歩行者等問わず、交通ルールやマナーを守り事故を減らしましょう!
<< 御堂筋の路上喫煙防止、1か月半で注意5091件 | main | 交通事故:新潟日報記者、自転車ではね女性意識不明 /新潟 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| スポンサードリンク | - | | - | - |
喫煙は精子を損傷、子孫のDNAに悪影響も=カナダ研究
2007年6月3日
 [ワシントン 2日 ロイター] 喫煙によって精子が損傷を受ける可能性があり、遺伝子を通じて子供へも悪影響があるという研究結果が報告された。カナダ保健省の研究者が今週発行の学術誌「Cancer Research」で発表した。

 マウスを使って実験を行った同研究によると、たばこの煙が精子の細胞のDNAに変異を起こすことが分かったという。こういった突然変異は、遺伝情報に永久的な変化をもたらすとされている。

 同研究の責任者で、保健省の環境職業毒性学担当のキャロル・ヨーク氏は、「これらの変異が遺伝したら、子孫の遺伝的構成物の中に不可逆変化として存続します」と指摘。「母親の喫煙が胎児に悪影響することは周知のことですが、父親による喫煙の方も、それが母親と出会う前であれ、子供に悪影響を与える可能性が示されました」と述べた。
| jitehoko | 喫煙 | 11:42 | comments(0) | trackbacks(1) |
スポンサーサイト
| スポンサードリンク | - | 11:42 | - | - |









http://jitehoko-news.jugem.jp/trackback/17
【 カナダ研究 】について最新のブログの口コミをまとめると
カナダ研究に関する最新ブログ、ユーチューブ、ネットショッピングからマッシュアップした口コミ情報を提供しています。
| プレサーチ | 2007/09/26 8:41 PM |
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< December 2017 >>

このページの先頭へ